メニュー

真の健康住宅で広島を住宅から健康にしたい。

健康住宅というキーワードをよく耳にします。
しかし、その定義はあまりにも曖昧。
創建工業は自然素材を使用し、化学物質の吸着と分解を併せ持つ、 そんな真の健康住宅をお届けします。

広島を健康に、そして日本を元気に。

【幻の漆喰】
『幻の漆喰』は、その豊穣な命の海に生息する赤貝の殻を焼いた焼成カルシウムに、 銀杏草(海藻)を煮てつくる糊と無菌水を混ぜ合わせ、生成されます。 つなぎとして麻のスサを利用するなど、伝統と高度な技術を組み合わせて生み出された、 今までにない新しい漆喰(壁材)です。
自然素材しか使っておらず、人体にも無害で安全。 さらに独自の「光熱触媒」作用により、室内の化学物質を吸着・分解し、 住まいの空気をいつまでも清浄に保ちます。

≫さらに詳しい解説はこちらから

【音響熟成木材】
鹿児島県の森の中の工場の「音響熟成庫」で、 クラシック音楽を聴かせながらじっくり熟成乾燥しています。 木は「いきもの」。音響熟成は、その日の天候や気温に合わせ、木の様子を確かめながら、 手間をおしまず、微妙な調整をしながら熟成していきます。
音響熟成木材の一本一本には全て番号が付けられており、 厳しい品質管理でその質をより高めています。

≫さらに詳しい解説はこちらから

【清活畳】
畳の中に手作業で竹炭をたっぷり入れ込んだ『清活畳』。 竹炭の量は、六畳二間でドラム缶一本分の量。
だからこそ、竹炭の持つ「保湿・断熱」「消臭」パワーを、そのまま畳で実現できたのです。
さらに、半永久的に発生する「マイナスイオン」は、自己治癒力を高め、免疫機能・新陳代謝を促進。
ストレスを抱える方のリフレッシュ効果・脱臭効果・電磁波の無害化などの効果があると言われています。

≫さらに詳しい解説はこちらから

ホームページだけでは伝えきれない
健康住宅をお届けします。

『SAiN(サイン)』は、カイケンコーポレーション発刊の季刊誌です。
カイケンの健康自然建材を使った「空気がうまい家」にお住まいの方々をお訪ねして、 その「生の声」をご紹介する取材記事をはじめ、カイケン代表の浦上直氏によるエッセイ、 知って役立つ健康自然建材の情報や、カイケンの主催のセミナー、イベント、 工務店様の見学会レポートなど、「健康な住まいと暮らし」に関する情報を満載して、 ご希望の方に無料でお届けしています。