メニュー

一生をともに暮らす場所だから、体への優しさはこだわりたい。

住まいづくりにもっとも必要なこと、それは心も身体も快適に過ごすことができる住環境の提供と創建工業は考えます。
特に、シックハウスによる健康被害が未だ多い昨今、身体への負担がない家づくりをしたいと健康住宅、健康建材に力を いれることとなりました。本当に安心できる家づくりをご提供いたします。

ずーっと暮らす場所だから、優しさにこだわりたい。そんな家づくりを私たちは続けてまいります。

創建工業が健康住宅を建てる理由

いま、花粉症やアトピーなど、何かしらのアレルギーを持つ人口は3分の1以上ともいわれ シックハウス症候群や化学物質過敏症も増えています。
なぜ?
化学物質を発散する建材や接着剤などの有害物質の存在があります。
平成15年に制定されたシックハウス対策法では、 13品目のうち2品目(ホルムアルデヒド・クロルピリポス)しか規制されておらず、 アレルギー症状が重い方にとっては、大変重大な問題となっています。
創建工業は、住まいづくりをとおして、そのようなお客様の健康改善の一助となり、 ご家族が、ずっと健康で幸せに暮らしていけるお手伝いをさせて頂きたいと考えます。

創建工業の【住まい】づくり

地元広島で、戦後から創業し、おかげさまで今年で創業69年を迎えさせて頂きました。

建物を通して、企画段階からお客様の快適な生活を守るために創造する喜び、 自分の掻いた汗が形となって末永く社会に存在し、お客様の人生を守る建築に携われる喜び。
そして、一貫して変わらないのは、「建物は、完成して終わりではなく、始まりである」ということ。 「アフターケアこそ結びつき」をスローガンに、建てて頂いたお客様との関わり合いを大切に、 【住まい】づくりをしています。

創建工業×カイケンコーポレーション

本物の健康建材・・・。漆喰や珪藻土、和紙の壁紙を使っているから、自然で、 健康的なのでしょうか? 漆喰や珪藻土、和紙の壁紙を貼る接着剤のことは、考えられたことはありますか? 新築のにおいは、良いにおいなのでしょうか?
いいえ、それは、接着剤や家電製品から発散される化学物質のガスのにおいです。

カイケンコーポレーションは、化学物質のガスを光熱触媒で吸着分解する『幻の漆喰』、 クラッシック音楽を聞かせながら常温乾燥させ、 木材が持っている油分やエキスを残し免疫力をアップさせる『音響熟成木材』、 6畳2間で、ドラム缶1本分の竹炭で、自己治癒力を高める『清活畳』を中心に、 本物の健康建材を開発されました。
それは、シックハウス症候群や化学物質過敏症で苦しんでいる人々を助けるため。

創建工業は、この考えに賛同し、ずっと健康で幸せに暮らしていける住まいづくりをご提案いたします。

ホームページだけでは伝えきれない
健康住宅をお届けします。

『SAiN(サイン)』は、カイケンコーポレーション発刊の季刊誌です。
カイケンの健康自然建材を使った「空気がうまい家」にお住まいの方々をお訪ねして、 その「生の声」をご紹介する取材記事をはじめ、カイケン代表の浦上直氏によるエッセイ、 知って役立つ健康自然建材の情報や、カイケンの主催のセミナー、イベント、 工務店様の見学会レポートなど、「健康な住まいと暮らし」に関する情報を満載して、 ご希望の方に無料でお届けしています。